ごろうの蕎麦

 

当店の蕎麦粉は有機無農薬で栽培した美味しい蕎麦を、時期に合わせて日本各地より取り寄せ、丁寧に石臼で挽いたものを使用しています

十年以上前のことです。当時私は自分の作っていた蕎麦と巷で美味しいと言われる蕎麦との違いにショックを受け、当時付き合いのあった製粉会社の工場に何度か足を運び蕎麦について学びました。
その時にいろいろと世話をして下さったのが、その製粉会社で蕎麦について研究している荒川氏でした。
自分で店を創めるにあたり、その荒川氏がこだわって作った蕎麦粉があるとのことだったので、当店では今のこの蕎麦粉を使っています。

 

た だ 今 の そ ば の ご 紹 介

品 種  春のいぶき

生産地  鹿児島県 肝付町

生産者  農事組合法人 福田農園

製 粉  荒 川 禎 友

 

考 察  春のいぶきは九州沖縄農研にて開発された種子です。この度鹿児島県肝付町(JAXAのロケット打ち上げ基地で有名。)福田農園さんより素晴らしいソバが届きました。当地は春蒔きソバ成育期間中、降雨が多く栽培に困難を極めます。弊社からの早刈りの要望も聞き入れて頂き、今季の出荷となりました。まだまだ少量ではございますが、いままでにない特徴を有しております。「春蒔きソバ」又は「夏ソバ」と呼ばれる夏型ソバは、「色はよいが、味が無い。」と言われますが、今回は違います。香りの強さ、うまみの強さが際立ちます。汁を付けずに食べても味のあるソバです。いつもの汁が甘く感じ、辛めの汁の方が合うと思いました。味が濃いゆえ生粉よりも二八の方がこの時季としては合うかもしれません。是非この違いを堪能して頂けたら幸いです。